PRODUCTS

しなやかさと
機能性

LINEN OXFORD CLOTH

オックスフォードクロスは、丈夫で通気性に優れた生地です。素材はコットンが一般的ですが、KINOTTOはリネン糸を使って織りあげました。
しなやかな光沢感のある、柔らかくふんわりとした質感の生地に仕上がっています。


Oxford cloth is a durable material with superior breathability. Cotton is used most commonly, but at KINOTTO we use linen threads to weave the cloth. The result is a fabric with a gentle sheen, and a finish that is soft and light.

この商品についてのNOTE

素敵な暮らしを訪れて5



ひんやりとした空気のなか、木々たちが静かに芽吹き始めた早春の朝

KINOTTOがお邪魔したのは『日用美/にちようび』店主、浅川あやさんのお住まい

穏やかで心地よい暮らしの場に優しく迎え入れていただきながら

KINOTTOのいろいろをご紹介しています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(ここからの内容は、前回からの続きです)

美味しいコーヒーをいただきながら窓越しに眺める先には、広々としたお庭。

家庭菜園もそなえられ、すっかり開けた雰囲気ですが、以前は竹林だった場所なのだとか。

いまでも春になると筍が生えてくるというから驚きです。

見渡すと確かに周囲には背の高い竹が風に揺れ、以前の名残が感じられます。

どこかで「竹は脅威的な生命力を持っている」と聞いたことを思い出し、豊かな緑に囲まれた暮らしは安らかそうだけれど、苦労することも多いのかなぁ?などと想像していたら、

「竹林を開墾するのはなかなか大変でした」と、あっけらかんと話してくれた浅川さん。

笑いながら屈託なく話す姿は、まさに竹を割ったよう。

自然との共存も心底楽しまれている様子に、すっかり感服してしまったのでした。

 

ふと、キッチンの窓のすぐ外のあたりに目をやると、ハッと目に止まる素敵なスペースが。

それは、アウトドアリビングと呼ばれる空間。

戸外でありながらテーブルや椅子が並べられ、水道や屋根も備わって、なんとも使い勝手が良さそうです。

 

自然豊かな庭と日々の生活を緩やかに繋ぐ、こんな魅力的な場所があるなんて!

そんな感激とともに、KINOTTOの頭には新たな暮らしのイメージがムクムク・・・

早速その場でもわたしたちのアイテムをお試しいただくことに。

KINOTTOのリネンオックスフォードエプロンクロスは、

エプロンにしたりテーブルクロスにしたり、さまざまな場面で使える自由度の高いクロスです。

リネン素材は繰り返しの洗濯にも強く、丈夫でしなやかなので、アウトドアリビングでの使用にもバッチリ。

並んだ椅子にカラーの違うクロスを被せてみたら、なんだか楽しい配色にウキウキ。

テーブルにクロスを広げたら、ランチやディナーの時間を過ごすときにも快適そうです。

立体的に織りあげることでリネンならではの艶や質感を実感できるこの布は、発色性も魅力。

綺麗な色が揃っているので、気分に合わせてカラーをセレクトするのは、ちょっと嬉しいひとときです。

 

クロスをエプロンにしたいと思ったら、こんな流れで身につけてもらうのがオススメ。

まず、背面から前に向かって着丈を調節しながら腰回りに巻き付けます。

ポケットが上側にくるように重ねてください。

別付けの紐をベルトのように腰で結び、好みの位置に固定します。

最後に、ウエスト部分の布を紐の内側に巻き込めばできあがり。

大きめのポケットがあることで、日々実用的に使えます。

KINOTTOのアイテムはもちろん、全ての丈夫で扱いやすい布に無限の可能性を感じているわたしたち。

もし身近に「お気に入りだけれどしばらく使ってない布」があったなら、(きっとお持ちの方が多そうですよね)仕舞い込んでしまわずに、エプロンクロスのように腰に巻くなど日々活かしていくのも楽しいものです。

 

 

「日用美」店主、浅川あやさんとのひとときを綴ったNOTE「素敵な暮らしを訪れて」は、今回が最終回。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

次回NOTEには、新しいニットシリーズが登場!

日常に取り入れやすく、気楽に着られて便利なアイテムが揃っています。

浅川さんにご着用いただいた様子もご紹介していきますので、どうぞお楽しみに。

 

Photography : Hashimoto Hirotaka

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美しく心に響く暮らしの品々を紹介している「日用美/にちようび」の店主、浅川あやさん

自然との距離を大切にしながらもストイックになりすぎず、文化的な暮らしを慈しみながら謳歌されている姿はとっても魅力的

笑顔も素敵な暮らしの達人のご自宅にお邪魔して、この春からのKINOTTOをご紹介

いろいろ手に取り、お試しいただきました!

日用美/にちようび https://nichiyobi365.wixsite.com/nichiyobi

 

※ この度「日用美/にちようび」にてKINOTTOのお取り扱いがスタートしています

浅川さんの穏やかな存在感とともに、凜とした空気溢れる素敵な場所へ、どうぞ足をお運びくださいね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

素敵な暮らしを訪れて4



ひんやりとした空気のなか、木々たちが静かに芽吹き始めた早春の朝

KINOTTOがお邪魔したのは『日用美/にちようび』店主、浅川あやさんのお住まい

穏やかで心地よい暮らしの場に優しく迎え入れていただきながら

KINOTTOのいろいろをご紹介しています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(ここからの内容は、前回からの続きです)

豊かな竹林に囲まれ自然光が降り注ぐリビングダイニングだけでなく、浅川さんのお住まいはキッチンもとっても魅力的。

広々としたお庭やアウトドアリビングのスペースから、玄関を通らずに出入りできるつくりになっているその場所は、

ともに住まう家族たちの動線や、日々の使い勝手を具体的にイメージして設計され、

浅川家ならではの暮らしのあり方がダイレクトに伝わる場所でもありました。

キッチンカウンターには、使い込まれた木製のカトラリーが。

無造作ながらも心地よく配された品々にもそれぞれのストーリがあって、

「このスプーンは欠けてしまったのだけれど、作家さんが手を加えてくれたことで、いまも愛用できているお気に入りなんです」

などと話してくれる姿はとても嬉しそう。

ひとつひとつの道具にも愛着を持って接する様子や家族との思い出に耳を澄ませるひとときは心地よく、何やらほっこり幸せな気分に。

 

こんな風に日々を慈しみ、愛着いっぱいのキッチンに佇む人物を目の前にしたならば、

これはもうKINOTTOのリネンオックスエプロンを身につけてもらうしかありません。

 

この春からの新色ラベンダーは、浅川さんの穏やかなイメージにもぴったり。

「着る人の側にそっと花を飾るみたいに、暮らしに心地よい色を添えられたら」との思いも込めた新しいカラーです。

引っ掛ける収納がとても上手な浅川さん。

いつも愛用のエプロンを掛けている場所に、今日は特別に私たちのエプロンの居場所を整えてくれて、日々のキッチンでの身支度を再現してもらうことに。

 

2枚のエプロンが肩でつながったようなカタチのKINOTTOのエプロンは、着方がちょっとだけ変わっています。

まずは、前と後ろの首元のライン(Vネックとクルーネックが選べます)どちらでも好きなほう選び、首を通します。

前側のエプロン、後ろ側のエプロン、どちらにも左右の両端に紐が付いているので、それぞれの紐を結んでいきます。

今回は、先に前側エプロンの紐を背中で結ぶ順番で着用。

最後に、後ろ側エプロンの紐をウエストの前で結べば完成です。

華やかな雰囲気を持ちながら、まわりの色味とも馴染みの良いラベンダーカラーは、やっぱり浅川さんの雰囲気にお似合いで、とても自然に着こなしてもらえたことに、KINOTTOも思わずニッコリ。

 

じつはこのエプロン、前後の合わせ(脇の重なり部分)を深めにつくっているため、一枚着のワンピースとして着ることも可能。

顔周り印象を左右する首元のラインは、その日の気分でVネックとクルーネックを選ぶことができ、さまざまな場面に合わせて着方を変化できるのも密かに嬉しいポイントです。

そうこうしている私たちの様子を伺いながら、いつの間にかささっとコーヒーの支度を始めてくれる浅川さん。

朝からお邪魔してしまった私たちに、何気なく休憩の時間をつくってくれる心遣いはとても自然で、振る舞いのひとつひとつに温かい人柄が滲み出ているかのよう。

コーヒーをドリップする所作は、使い込まれた道具やスムーズな段取りからも、日々の何気ない作業であることが見てとれます。

 

短い休憩の間には、「このスツールに腰掛けて、コーヒーをいただくのがホッとできるひとときなんです」と話してくれた彼女。

普段もこの場所から庭の様子を眺めつつ、気分転換しているそう。

 

彼女の身長からは少し高めに設定されていると感じたキッチンカウンターは、ご家族のことを配慮して選ばれたのだとか。

小柄な浅川さんが「わたしは背筋をピンと伸ばして使えるのが良いんですよ」と微笑む姿は優しさに満ちていて、お互いを尊重し合いながら暮らす、ご家族との穏やかな関係性も垣間見えた気がしたのでした。

 

次回に続く

 

浅川さんのキッチンでご紹介したエプロンをはじめ、スカートやパンツも人気のリネンオックスシリーズ。

この度、新色のラベンダーが公式オンラインショップでもご購入いただけるようになりました。

カラフルな春夏アイテムいっぱいの愉快なお店「MALK」も、どうぞ覗いてみてくださいね。

Photography : Hashimoto Hirotaka

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美しく心に響く暮らしの品々を紹介している「日用美/にちようび」の店主、浅川あやさん

自然との距離を大切にしながらもストイックになりすぎず、文化的な暮らしを慈しみながら謳歌されている姿はとっても魅力的

笑顔も素敵な暮らしの達人のご自宅にお邪魔して、この春からのKINOTTOをご紹介

いろいろ手に取り、お試しいただきました!

日用美/にちようび https://nichiyobi365.wixsite.com/nichiyobi

 

※ この度「日用美/にちようび」にてKINOTTOのお取り扱いがスタートしました

浅川さんの穏やかな存在感とともに、凜とした空気溢れる素敵な場所へ、どうぞ足をお運びくださいね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小さなバッグがお役立ち



ちょっとそこまでのお散歩や、コンパクトな荷物で出かけたいときは、小さいバッグの出番です。

KINOTTOのトートバッグは、ワンハンドルのシンプルな形状ながら小技の効いたつくりになっていて、日々使うことで実用性を実感できるアイテムです。

大人が腕に掛けて気軽に持ち運べる小さなバッグは、荷物を小さくまとめたいときだけでなく、子供たちにも使いやすい大きさ。

幅広に作られた持ち手は、腕や肩に食い込みにくく、親子で共有して使うときにも安心です。

 

KINOTTOのバッグの特徴のひとつは、表と裏、生地を二重で仕上げているところ。

優しい手触りで丈夫なリネンオックスを贅沢に使用することで、強度を増すとともにふっくら優しいシルエットになっています。

頑丈でありながら見た目にも愛らしく、縫い代が全く表面に出ない仕立てのため、リバーシブルで使えるのもポイント。

 

側面についた大きめのパッチポケットは、水筒やペットボトル、蓋つき紙コップの飲み物などを立てたまま持ち運びできるので、水分の欠かせない季節には特に重宝してくれます。

さらに注目は、バッグ上部の縫い目にひっそり隠れている小さなポケット。

はぎ合わせ部分を利用したポケットなのでパッと見は全く目立たず(ポケット口の両側のカンヌキ止めしか見えていません)、言われなければ気づかないくらいの存在なのですが、じつは小さな持ち物をしまっておくのにとっても便利。

細々した荷物の定番、鍵類だけでなく、スマートフォン、パスケースや各種カード類なども、人によってはお出かけ時の必須アイテム。

それぞれに用途は違うのだけれど、トートバッグの中でつい行方不明になりがちな大切なものたち。

そんなアイテムの定位置に決めたなら、しっかり役割を果たしてくれるのがこのポケットです。

あなたの「小さな必需品」が確かな場所に収まっていれば、慌てて探す必要もなく、もしかすると忘れ物も少なくなって、いまより少しだけ安心な日々が手に入るかも!?

心穏やかで快適な毎日のため、KINOTTOのこの小さなバッグにも一役買ってもらいましょう。


オンラインショッピングは
マルク
でどうぞ