TOPICS


EVENT
2024 イベントスケジュールを更新しました

スケジュールは随時更新中

4season

5. 22 (FRI) – 5. 29 (WED) 開催中

CLASKA Gallery&Shop”DO”

仙台店

5. 25 (SAT) – 6. 12 (WED) 開催中

CLASKA Gallery&Shop”DO”

日本橋店

7. 10 (WED) – 7. 28 (SUN)

CLASKA Gallery&Shop”DO”

湘南T-SITE店

9. 14 (SAT) – 9. 29 (SUN)

NEWS
TOPページ更新しました

四季とともに気候もさまざま移り変わる日本において、とくに過ごしやすい時期となることも多いこのタイミング。

そんな爽やかな陽気に合わせ、KINOTTO WEB トップページも衣替えしました。

一枚着のカットソーをはじめ、リネン素材のバッグも登場しています。

訪れるタイミングごとに違うメンバーがお出迎えしますので、どうぞお楽しみに。

(画像に触れることで体の向きやメッセージが変化する仕組みなので、クルクル回転させて遊んでみてくださいね。)

汗をかくタイミングも増えるこれからの時期は、KINOTTOのアイテムたちも大活躍!

手にしてくださった方の暮らしが少しでも快適なものになりますように。

NEWS
NOTE更新しました

春らしい気候が心地よく、フレッシュな気分で動き始めたくなるこのシーズン。

ところが今日は快適な気候だと思ったら翌日には急に気温が下がったり、はたまた真夏のような高温になることも増えているこのところ。

気温の変化が激しくてなんだか体調を崩しがちになってしまうことも多い時期には、できるだけ臨機応変に着るものを変化させて、少しでも快適に過ごしたいものです。

そしてそれは、もちろんちいさな子供たちも同じこと。

この度NOTEでは、KINOTTOのちいさなお友達のためのアイテムに注目してご紹介しています。

NEWS
NOTE更新しました

うららかな日和に誘われて、ちょっと遠くまで出歩きたくなる季節がやってきました。

これまでも季節の変化に合わせいろいろなアイテムをご案内してきたKINOTTOですが、今回はちいさな子供たち用のアイテムに大注目。

KINOTTOを愛用してくれているいとこ同士の仲良し二人組、AくんとNちゃんの遊び場にお邪魔してきました。

NEWS
NOTE更新しました

横浜市青葉区寺家町に静かに佇む「JIKE STUDIO (ジケ スタジオ)」。

大きく枝を広げた木に見守られているかのように、伸びやかで開放感にあふれた JIKE STUDIO のキッチンでは、KINOTTOのエプロンを身につけたスタッフの皆さんが、いつも颯爽と働かれています。

今回のNOTEでは、そんなキッチンスタッフの皆さんについて綴っています。

NEWS
NOTE更新しました

横浜市青葉区寺家町に静かに佇む「JIKE STUDIO (ジケ スタジオ)」。

四季の移ろいとともに田園都市の原風景を感じられるその場所は、身近に存在する自然、感覚を磨くこと、ものをつくること、食べること、住まうこと、わたしたちの暮らしと心をより豊かにしてくれるヒントでいっぱい。

ほっと落ち着く穏やかな空気のなかにも、いつも新たな発見のある特別な空間です。

今回のNOTEでは、そんなJIKEさんとKINOTTOのあれこれを綴っています。

EVENT
そうだ、「JIKE STUDIO」に行こう!
ただいまイベント開催中
3. 2 (SAT) – 3. 31 (SUN)
NEWS
NOTE更新しました

今年もまた、ふわふわもちもちの履き心地が恋しい季節がやってきました。

毎年恒例となっているこのタイミングではありますが、急激な季節の変わり目は気温以上に寒く感じられ、ふわもち触感に包み込まれるのはとても嬉しいもの。

コットンの糸がみっちりで一見窮屈そうに思えてしまうのに、じつは「締め付けを感じにくく、優しくフィットしてくれる安心感」も大きな魅力のこの靴下です。

KINOTTOお馴染みのリバーシブルパイルソックスを、一緒にお試ししてみませんか?

NEWS
TOPページ更新しました

高かった気温もようやく落ち着き、秋の気配を感じる日々がやってきました。

そんなタイミングとともにキノットのホームページTOPも秋冬仕様に。

これまで同様、ページを訪れるごとに違うメンバーがお出迎えしています。

人物をクリックすると後ろを向いたりコメントが変わるので、気ままに遊んでみてくださいね。

NEWS
NOTE更新しました

これまでKINOTTOのNOTEでも幾度となく登場している「ホールガーメント」というワード。

なんとなく耳馴染みも良くなってきたし、そのニットアイテムにも触れたことはあるのだけれど、ホールガーメントって一体どんなもので、どんな風につくられているニット製品なのかな?

なんて、なんとなく興味が湧いてきた方もいるでしょうか?(いないでしょうか?)

今回は、KINOTTOの新しいニットシリーズをつくってくれている工場を訪問。

ものづくりの現場でのひとこまを、ちょっぴりお届けできたらと思っています。